インフロントキック

フットサルでロングパスを出すときには「インフロントキック」を使ってみましょう。フットサルのピッチの狭さから試合中はそれほど登場しないインフロントキックですが、同点のまま試合が終了するような局面で、キメのロングパスを出すには最適です。

軸足を深くしっかりと踏み込んで足の甲の内側でボールをキックしますが、フットサルのボールの少々重いので思った方向にカーブがかからないことが多いようです。ボールコントロールはむずかしいですが、ここぞという局面では、皆さんを勝利に導いてくれるチャンスボールに結びつくかもしれません。

ボールをなるべく遠くに運ぶようなイメージをもって伸び々蹴ってみましょう。最初はボールを置かずにまずは、エアーインフロントキックを練習メニューに加えてみましょう。

Add a Comment

Your email address will not be published.